板垣あずさ事情通サイト

復帰した彼女は、益々「いい女」になっているのです

AV女優の板垣あずさは、2005年9月に1stイメージビデオを発売したアイドル路線だったのです。

2007年9月にヘアヌードを発表して、AV界のアイドルになりました。

そんな彼女の魅力がギュッと凝縮された作品「自宅占拠 乗っ取られた女子大生の生活 板垣あずさ」を紹介しましょう。

参考「http://www.ceramicmusic.com/

パッケージは「おねがい たすけて!」と懇願する目線を感じさせる、レイプ直前の写真になっています。

シナリオは、彼女が中学生の時に父親が再婚し、連れ子だった聡史と弟のように接するのです。

しかし、弟は引き篭もりの性格が強く、同級生に相談したら自宅を占拠され、極悪非道なレイプと輪姦プレイになってしまいました。

現実では、ありそうでアリエナイ話しになっています。

この作品の抜きどころは、弟の悩み事で自宅にやってきた同級生から、丸裸にされて犯されるレイプシーンです。

嫌がる彼女を無理やり押さえつけて、キスしながら正常位の合体!

弟は一切助けてくれず、まるであざ笑っています。

彼女の迫真の演技は、リアル感があって必ず抜けます。

集団輪姦の場面では、ローターにバイブ、そして電マで責められ、体中にエッチないたずら書きをされるのです。

自暴自棄になった彼女ですが、ラストで弟に優しく接していきます。

連れ子でも近親相姦だと思うのですが、いいのでしょうか!

Comments are closed.